Factory ysk イメージ画像

内蔵サス作成

前回のたからばこでの失敗を改善するべく再度調整を施しつつボディがかっこいいので自慢する話。 トレッサならそこそこ速いペースで走ってくれるんですが、たからばこでは通じず… まずは足りなかったフロントの剛性を強化! バンパー裏にX用のFRPでがっちり固めス
『内蔵サス再調整』の画像

新しいボディをバックブレーダーに近づけるべく改造中♪ といっても後ろの羽を飛ばしただけですけどねw さてボディに合わせてシャーシも調整します。 4本ともワンウェイを組んでいたのをフロントのみに変更。跳ねが大きいので不本意ながらマスダンを設置し、跳ねは解
『内蔵サス調整』の画像

おはようございます! さて、急ぎ組んでみたもののなんだか勝てる気がしないぞ^ ^ シャーシはEVOの時から使っている内臓サスマシンを調整し、ボディはトレサス用に仕上げていた強度の低そうなバニシングゲイザーを載せてます この辺はトレサス用のボディ紹介の時にでも
『東京公式MSシャーシ』の画像

サス作成の続き。 前後ユニットの処理が終わったら、今度はセンターシャーシを加工。 前後ユニットの接続部の内側4本をニッパーとナイフでカットします。 断面は滑らかに加工。 私のマシンの強度が低いのはここの加工が原因です。 しなりはいいよ。 次にサスペンシ
『サスマシン2台目後編』の画像

思ったより初代サスマシンの調子が良く、バラしたりしたくないので、予備も兼ねて2台目を作成してみる。 まずは前後ユニットの切断なんですが、先にユニットの爪をニッパーでカットしておくと、ノコギリできる時が楽です。 カットの仕方は色々ありますが、処理が面倒なので
『サスマシン2台目前編』の画像

↑このページのトップヘ