Factory ysk イメージ画像

HPI Jumpshot

パーツの入手方法が主に海外なので裏面を布ガムテープで養生しました。 この作業をするだけで安心して遊べるから手間は惜しんだらいけませんね。 走行回数:3パック
『Jumpshot 養生』の画像

Jumpshotが届いたので、開封して近くの公園へ移動。 バインディングを済ませていざアクセルON! おお〜はやい! フロントも簡単に持ち上がる。 ニ駆なのもあってよく曲がる。 これ四駆より楽しいかも… ジャンプの姿勢も良く着地もよく決まります。
『Jumpshot 試走』の画像

   気になるシャーシを発見しました! バスタブシャーシではなく左右のアルミプレートでバッテリーボックスを挟み込む形。 バイクでいえばアルミツインスパーみたいな? バッテリーを縦に置けるのが非
『Jumpshot?』の画像

↑このページのトップヘ