Factory ysk

mini4wからRCに移行

GF-01

GF-01を作ろう④

部品揃ったー!
34mmパイプ他が届きました。
これでシャーシをモナカ合わせ出来る。
ビスはステンレスヘックスビスセットを使用。
シャーシ組んでロワアームを取り付け。
モーター側はこんな感じ。
モーターはスポーツチューンモーターを使用してます。
ギヤを馴染ませるために軽く動かしてみたらゴリゴリ五月蝿いんだけど駆動音ってどんなもんなの?
シュイーンってイメージとはだいぶかけ離れておる音がするんですが…はて?

今回は最初からワイド化させるので後ろ足はDF03Ra用を取り付け。
間に1mmと2mmのスペーサーを挟んでクリアランスを調整。
サスを取り付けて動きを確認。
ガタもなく良く動きそうです。
DF-03Ra用のリアアルミナックルを取り付ける気でいましたが、スイングシャフトが48mmだと長いのでこれまた合わず…39mmくらいが必要かしら?
この辺りは後々調整いれていきます。
ここから先の作業はまた発注ミスにてネジが足りず…作業はここまで。
現在、TL01 用のサスシャフトとハブキャリアを注文中です。


GF-01を作ろう③

順調に部品が集まりつつあります。
肝心の34mmパイプは入手までに10日ほど掛かりそうです。
とりあえず出来そうな範囲で日々遊んでます。
本日はサーボの取り付け。
OPのサーボマウントを入れました。
アルミはやっぱりカチッとしていいですね。
アルミサーボマウントを買う前にサーボガードを買ってしまったので、
よくよく考えたらスクエア製のサーボマウントにした方が結局安く済んだかなーと少しばかり後悔…

気をとり直してサーボガードの装着。
2mmのスペーサーを2個入れて16mmのチタンネジで装着。
そこそこ重さはあるのでモーター対してのカウンターウェイトにはなるかなw
やる事なくなったので本日はここまで。




GF-01を作ろう②

やっと部品が届きました。
これでシャーシの作成に進めるぞいと思ってましたが…
なんと部品が足りず…
どうやら5×34mmパイプは2本入りではなく1本入りでした。、
足らないものはしょうがないので、シャーシを組む作業はおしまい。
とりあえず出来る範囲でとデフギヤを作成。
デフはフロントワンウェイも考えましたが前後共にデフロックを選択。
理由はOP790が余っているから…

純正カップジョイントの取寄せが面倒だったので…
アルミデフロックハブが地味に高価いですが、OP790との相性も良さげです。


その他のギヤを入れるとこの通り。
ギアだけで1150を16個消費するこの迫力!
あとは34mmパイプさえ数が足りていれば…

とりあえずギヤをいれてシャーシを仮組みしDF03Raの足を試験投入。
んーユニバの動きが渋いです。
リアのナックルもDF03様なのが原因なのか、ユニバが微妙に長いのか、この辺りはその場その場で微調整しかないですね。
とりあえず本来の足の動きを確認するため、追加でCパーツとBパーツを追加注文しました。
DF03足を入れるにアルミスペーサーが必要みたいでアマゾンで注文。






なんだか取り寄せで作ろうとすると思ったよりも金がかかってきました(汗)
今回揃えた部品は下記です。

【タミヤ】
DF-03Ra E部品:2個
アルミサーボガード:1個
アルミステアリングアーム:1個
アルミギヤケースサポート:2個
Dパーツ(黄色)
WR-02デフギア:2個
ウイリー2ボディ:1個
ウイリー2Hパーツ:1個
ワイルドウィリー2Kパーツ:1個
ウイリー2Jパーツ:1個
5×50mm軽量ギヤシャフト:2個
5×34mmパイプ:1個


【スクエア】
STD-50H  TT-01 アルミデフロックハブ:2個
GF-01用 ハイスピードギア&超硬質アルミピニオン23Tセット:1個


【JPレーシング】
カーボンダンパーステー:1個
  

GF01を作ろう①

ご無沙汰しています。
タミヤのウィリーシリーズが欲しいです。
とゆーか猛烈にGF-01が欲しいです。
2014年発売と設計もまだ新しく、WRシリーズと違って四駆なので走破性高そうだし、クロも楽しめたりと1台所持しておくと生活が豊かになりそうです。
購入前収集した情報では長所より短所の多いシャーシらしく、ウィリーオーナー曰く、この短所を潰していくのが楽しいとの事です。
しかしこの短所を潰していくには膨大なお金と時間がかかる様です。
ならばキットで買うよりも単品のパーツを洗い出してオプション入れていった方が最終的には安上がりなのではないか!?
よし、そうしよう!と現在は必要なパーツの洗い出しが終わり、発注をしたばかりなので部品が到着するのをいまかいまかと自宅で正座しながら待っているのであります。

GF-01に惹かれた理由は色々ありますが、1番は駆動がシャフトではなくギアな所です。
このワイルドミニ四駆をまんま大きくした様な構造がなんとも素敵です。
シンプルなのはいい事です。
シンプル…故にかなり頑丈らしいです。
同じ感じでタミヤのデュアルハンターなるモデルもあるのですが、
いかんせん古いので販売があるはずもなく...時代に合ってなかったのか?

で、GF-01ですがRCを屋外でガンガン走らせれば大体、
1〜2回で何処かしら破損しますので頑丈なのは良いことです。
またDF-03を所有しているので、足回りの部品が移植出来る様です。
無駄が出ないだけでなく走破性もあげられるのがGF-01を選択した理由です。
ボディは色々載るようなのでジムニーかワイルドウィリーを載せて行きたいなーと考えています。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • Yeti jr タイヤ交換
  • Yeti jr 社外品について
  • Yeti jr 社外品について
  • Yeti jr 社外品について
  • Yeti jr 社外品について
  • Yeti jr 社外品について
  • Yeti jr 購入
  • Wraith部品注文
  • Wraith部品注文
livedoor プロフィール
アーカイブ