Factory ysk

mini4w(12年復帰組)の日記⇒ブーム終了まで活動休止

FMマシン作成

ボディ提灯

近況報告です。
ジャパンカップ東京2は雨の為、不参加。
雨もあるけど参加者が多すぎて参加する気にならず…
とゆうわけでジャパンカップ東京2は終わり。
マシンはといえば、マスダン不使用の縛りじゃ立体は厳しいので、封印を解くことに。

で、提灯を作ってみた。
多分ヒクオじゃないけどそれっぽいやつ。

ボディ提灯ですね。
image
ボディはストラトベクターを使用。
ノーマル比5.5g程軽くなってます。

稼働については以下写真にて。
image
image

カーボンを削る度胸はないので縦にして作ってます。
image
ここの高さを調整すれば稼働範囲も変化します。
提灯の位置は定番のタイヤの後ろなんですが、FMもここでいいの?
特にTZFMとかキメラマシンだからデータがないしよくわかんねーやw

また完成したら公開しまっすw

ストラトベクター割と完成

やったーTZFM割と出来たよー
しかしながら8月から会社が数字を詰めろ詰めろうるさいので割と忙しく何もできず…
image
FM化が楽しくて気がついたら特に目標の定まってないマシンになってしまった感が凄いあるw
image
image
image
image
割と綺麗に収まったので満足な一台です。そしてこの芝対策ブレーキ!
これで芝の減速が減るはず!やったね!
さらに可変ブレーキなので好きにブレーキの高さの調節が可能となっております。

で、気がついたら今週末品川なんやけどもマシンをどうしようかと…これでいってみようかねwww

TZFM改造

image
復活!
たからばこでのシェイクダウンで破損しタイムアタックならず…の状態からの復帰。

破損箇所はリアバンパー。
ぽろっととれたんで、粉と瞬着で再度接着。
FRPの補強も考えたけど割れてからにしよう。

image
image
image

全部830なんで、これといって特徴はないですが、TZFMにアルミモーターサポートだけは必須だと思う。

TZFM作成

image
割とFMマシン作りが面白いww

一台目の反省を踏まえつつTZFM二台目を作りました。

改善点

・サイドウイングのカット→剛性低下

・スイッチ側の雑な加工→COの衝撃でペラシャが外れる

・フロントバンパーの強度→シャーシ側で加工しCOで破損

・3点設置→シャーシの加工不足よる歪み

上記の失敗を踏まえ作り直し。

材料
・スーパーTZXシャーシ2台
・MSシャーシフロントバンパー

まずはTZシャーシのフロントバンパーをカット。
image
ちょっと見にくいですがVSと比べると接着する面積が大きいので丈夫に作れますね。
これで東北ダンパーもいけるかなw

基本的にはVSと同じ手順なので割愛。
前後のバンパー接着に関してはシャーシ側はバンパーカットのみで一切加工せず。
image
TZXにおいては電池を逆転させるとシャーシに干渉します。
無理やり入れることも出来ませんし、入ってもシャーシが歪みます。
ペラシャの受けギリギリまで削ってようやく歪みがなくなる感じなので加工は慎重に!

ウイングに関してはマスダンを設置するのにちょうどいい感じです。

ギアの噛み合わせはVSと比較するとうーんですが、SFMに比べればマシでしょう!

以上TZFMでした。

今度から方軸はこいつをメインに使っていくぜ!


VSFM完成

image
VSFM完成したよ〜
TZFMに比べると駆動音も静かでいい感じだ。
しかし手が掛からないのもあれでやっぱりあれこれ手をいれる必要のあるTZXのが面白いかもしれないね。とか思ってるww

作成に関しては割とサクッと出来ました。
といってもTZFMを作る時に何台も廃車させてますしw

今回はVS、MS、TZXのキメラマシンになりまして、簡単に作り方を紹介します。
image
まずMSシャーシのフロントバンパーを写真の位置で切り落としてVSシャーシのリアステーにあてがうだけ。
MSバンパーの切った位置にもよるだろうけどピッタリはまります。
あとは瞬間接着剤とネジで固定。
ポリカは接着剤で溶けるので垂らし過ぎ注意。

フロントが固定できたら次はリアステーを接着します。リアはスーパーTZXを使います。
image

TZXを選んだ理由は特になく、余っていたからです。まあMSもVSも試してみたけどTZXのが接着する面積が広いのでいいかもしれません。

リア部分の選択肢は以下があります。

MSシャーシ
VSシャーシ
SX(X)シャーシ
STZXシャーシ
S2シャーシ

要はリアバンパーを2点で固定さえ出来ればなんでもいいですw
ちなみにVSは接着する面積が小さいので、割と強度に不安が残ります。

今回は接着する位置をスイッチの蓋より3mm程高くしボディ搭載の際の前後の高さを合わせるようにしています。

接着する際、そのままだとスイッチの蓋が干渉するのでスライドする部分の頭を切り飛ばします。

ここまでくればほぼ完成ですが、このままでは電池が干渉して入らないので、モーターケースにも細工をします。
image

写真の左側のターミナルの裏にあるでっぱりを切り飛ばします。

これで私のVSFMは完成です。
VSは電池を逆にいれてもシャーシが干渉することもなく、前後バンパーとモーターケースを加工するだけで完成します。

フロントモーターマシンは割と面白い挙動をするので興味があれば作ってみてください。
何より浪漫があるよw


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • スピンバイパーパールブルーSP
  • D8T タイヤ交換
  • D8T タイヤ交換
  • D8T タイヤ交換
  • D8T タイヤ交換
  • D8T タイヤ交換
  • D8T タイヤ選択
  • D8T タイヤ選択
  • D8T タイヤ選択
プロフィール

ysk

アーカイブ