HPIのQ32シリーズ第二弾、D8Tを大阪のスーパーラジコンで購入しました。
1/32サイズでちょうどミニ四駆と同じ大きさです。重さは50gと軽いです。
本体にリポが内臓されておりプロポから充電する形で時間は20分程。
走らせてみるとめちゃくちゃ面白い。
2駆バギーの挙動なのでステアを切りすぎると巻きます。
フロントに接着剤を塗布してグリップを落とせば改善出来るかと…
初日は室内を3充電程走らせて壁にもバンバンぶつけましたが傷がつくこともなかったです。
また、路面をダンボール、アスファルト、カーペット、畳、フローリングと色々試しましたが、路面毎挙動が変化するのがわかるので面白いです。

本来ならパッケージみたくテスマンカラーにシール貼りをしたかったのですが、残念ながら不器用ゆえ失敗しボディは白一色です。そのうちTRFカラーに塗りたいかな。
改造はミニ四駆のパーツが使えるらしいのでぼちぼちと弄っていきます。