Factory ysk イメージ画像

更新情報

前回で完結とかいっておきながら、新たなボディを入手したのでホーネット作成その⑨です。 結論から言えばホーネットではないんですがw プライズのファイヤードラゴンを見たらクリアレッドですげーかっこいいの、そしたらなんかファイヤードラゴンが欲しくなって、穴位置と
『ホーネット作成⑨』の画像

やあ、お久しブリーフだね! はやいもので今年もあと7週間くらい?ジャンプを7回読んだら来年ですね。 そんなこんなで年内までには何かしらのカテゴリーを完結させねばと思いホーネットをいじってみたよ。 基本的には前回くらいで完成はしてるんだけども、試走をした上での
『ホーネット作成⑧』の画像

ホーネット改造もそろそろ終わりが見えてきました。 うんうん、見様見真似でオイルダンパーかやらやり始めたけどなんとかなるもんやね。 で、昨日の続きで組んでみた。 干渉はなくサスもスムーズに稼動したので昨日買ったホイールを組み付けて。 ホーネット標準の
『ホーネット作成⑦』の画像

やあ、先日、ESCの配線処理に取り組んだら熱で基盤がいったんだ… ハンダをケチったからなんだけど、これでブラシレスをぶち込む理由が出来たわけw で、ライジングファイターのAパーツも届いたとのことで、チャンプにいってきたんだが、なんと品切れだったわけ… なんだよ
『ホーネット作成⑥』の画像

本社で仕事帰りに先輩とチャンプへいってきました。 ホイールアダプターとCVAダンパーを購入しつつライジングファイターのAパーツとイグレスのホイールを注文。 そして自宅で作業開始。 その前にリアダンパーの改良です。 ネジの長さの問題で強度が弱かったのでアルミカラ
『ホーネット作成⑤』の画像

リアサスを変更。 やはりボディに干渉するのでCVAダンパーショート変更しました。 サス自体の長さは変更しておりませんが、アルミダンパーだと加工が勿体無いので、入手しやすいCVAダンパーの頭を切り飛ばし裏側からネジを通しサスの頭を下げて干渉を回避。 若干ではありま
『ホーネット作成④』の画像

ホーネットのリア周りを現代風に仕上げたい! 本音はホーネットのスリーピースホイールがうまくタイヤに装着出来ないから! 固過ぎじゃね? あとは最終的にはブラシレスを急遽積みたくなったのでタイヤの消耗を考えるなら汎用性が欲しい。 つーかイグレスのホイールとタイ
『ホーネット作成③』の画像

本日の作業はアルミサスの装着とローリングリジットのキャンセル化に着手。 まずはアルミサスの装着です。 サスはDF-03のOPから、OPの前側のみ使います。 上部の取り付けは標準の取付位置だとボディに干渉してしまうので、サスの取付ポストの接続部分から固定しています。
『ホーネット作成②』の画像

↑このページのトップヘ