Factory ysk

mini4w(12年復帰組)の日記⇒ブーム終了まで活動休止

VSFM完成

image
VSFM完成したよ〜
TZFMに比べると駆動音も静かでいい感じだ。
しかし手が掛からないのもあれでやっぱりあれこれ手をいれる必要のあるTZXのが面白いかもしれないね。とか思ってるww

作成に関しては割とサクッと出来ました。
といってもTZFMを作る時に何台も廃車させてますしw

今回はVS、MS、TZXのキメラマシンになりまして、簡単に作り方を紹介します。
image
まずMSシャーシのフロントバンパーを写真の位置で切り落としてVSシャーシのリアステーにあてがうだけ。
MSバンパーの切った位置にもよるだろうけどピッタリはまります。
あとは瞬間接着剤とネジで固定。
ポリカは接着剤で溶けるので垂らし過ぎ注意。

フロントが固定できたら次はリアステーを接着します。リアはスーパーTZXを使います。
image

TZXを選んだ理由は特になく、余っていたからです。まあMSもVSも試してみたけどTZXのが接着する面積が広いのでいいかもしれません。

リア部分の選択肢は以下があります。

MSシャーシ
VSシャーシ
SX(X)シャーシ
STZXシャーシ
S2シャーシ

要はリアバンパーを2点で固定さえ出来ればなんでもいいですw
ちなみにVSは接着する面積が小さいので、割と強度に不安が残ります。

今回は接着する位置をスイッチの蓋より3mm程高くしボディ搭載の際の前後の高さを合わせるようにしています。

接着する際、そのままだとスイッチの蓋が干渉するのでスライドする部分の頭を切り飛ばします。

ここまでくればほぼ完成ですが、このままでは電池が干渉して入らないので、モーターケースにも細工をします。
image

写真の左側のターミナルの裏にあるでっぱりを切り飛ばします。

これで私のVSFMは完成です。
VSは電池を逆にいれてもシャーシが干渉することもなく、前後バンパーとモーターケースを加工するだけで完成します。

フロントモーターマシンは割と面白い挙動をするので興味があれば作ってみてください。
何より浪漫があるよw


FMマシン作成

image

やあご無沙汰。
ログインIDを忘れてしまって少し放置してましたwww

さてタイトル通りFMマシンを思いつきで作ってます。
思い起こせば僕がFMマシンに出会ったのは小学校の頃。
ネオバーニングサンを手にいれたのにはじまる。
あの頃は精度とか速さとか考えずにただ動いてるだけで嬉しかったなー

で、手持ちのMSも仕様が落ち着き、MAのサス化に手を出すもうっかりバンパーを切り落としちゃったので、断念。

つーか廃車だわw

どうせなら面白いマシンを組もうって事で懐かしくもあるFMマシン、君に決めた!状態なのが今回の話。

最初はバニシングゲイザーのボディ欲しさに大量に購入してシャーシがかなり余っていたんでTZXでFMマシンを組んでたんだけど、ギアの異音が酷いので、並行してVSFMを作ろうとしたのが上の写真。

強化赤VS?関係ねーよ。
家にはこれしかVSシャーシがないんでとりあえず切っちゃおうとしたところですwww

今回はフロントバンパー切っただけなんで進んだらまた公開いたしまーすw

薄タイヤを作ろう!

image

モーター慣らし機を見つけちゃって一日悩んだ挙句買っちゃたのが今日の話。

元がラジコン用モーターの慣らし機なんでちょいと工夫が必要ですが割と楽に削れますw
むしろ削る行程が快感にw
image
作業工程はこんな感じ。
ひたすら飛んでくるカスを避ける作業ですw
リューターで加工するより断然はやいし土台で固定してあるのではやいよね。

さて、残り3本頑張るか…

割と最近MAシャーシ関連の検索ワードでのアクセスが多く非常にありがたいのですが、現在一切MAを触ってない状況なのでなんだか申し訳なくなってきました。

で、店長とサスについて喋ってましたらMAシャーシってトレサス組まずに楽にサスいけんじゃね?って感じに話が盛り上がったので、実験も兼ねて近いうちにMAを切り刻んでみるよ。

MS仕様変更ver2

3連休はちびちびとマシンを弄ってました。
群馬とか行きたかった…

で、前回のたからばこシード戦の反省も含め大幅に使用変更です。
もうマスダンゼロとかいってらんないわけw
image

image

image


フロント19mmAAをWAに変更
リアの19mmAAを19mmプラに変更
リアステー部分に直FRP追加
ブレーキ変更
東北ダンパー装着
リアのみサスユニット新規製作

あとはシャフトとホイールの間のカラーをメタル軸受+ソフトのバネを前後に仕込んでます。
バンパーがスライドしないならシャフトをスライドさせればいいじゃないww
image

効果は知らんよw
ただただメカっぽくてかっこいいよ!

20130716
たからばこにて試走。
思いのほかルアのギギギ音が止まらない…よって噛み合うまでの初速が遅いのなんの。

サスを活かせばギアが空転し、ギアの駆動を確実にすればリアが跳ねる。
いままでフロントの調整で悩んでたけど、いまはリアの調整のが難しい。

また、ばらしまーすw

シャフトスラダンは割といい感じw

貫通ワンウェイ

image

サスマシンにはワンウェイ必須らしいので今でもフロントに組みこんでいるんですが、結構ブレを感じるので貫通ホイールに加工しました。

個人的にはホイール組み付けのガタがショック吸収もあるんじゃね?

なんて思っておりましたが蛍光ワンウェイをすっぽ抜けて紛失も困るので貫通を決断ですよ。

ちょうどいい感じの72mmが手元にないのでまだ組み付けていませんが、見た目いい感じw
ふーむ組み付けが楽しみだ〜

リアバンパーをカットの巻

image

MAのバンパーをカットしました。
上から見た時にどうにももっさりとした感があったのでバッサリいきました〜
ついでに取付け部もボディキャッチとツライチになるよう高さを削ってます。
設置面増やしたったw

削りは1000番のペーパーにいつものオイル磨きで滑らかに!
MAはARと違って直線にカットできるからいいね〜

なんだかいいじゃないか!

MA試行錯誤 たからばこシード戦

ゼロマスダンパーことマスダンを使う事に抵抗し続けている僕ですが、MAいじっていく過程でこりゃサスを組まないなら、マスダンパーをつけるしかない状況に陥ったので、こんな感じにマスダンを設置。
image

ボディで隠すとまったく分からず♪
しかし効果は微妙…(´Д` )

ウェイトと考えればありな場所なんですけ、所為、速さと格好良さの両立ってのは難しい。

さて、たからばこのシード戦ですが、MAでなくMS内蔵サスで参加。
やはりとゆうか、MAシャーシの参加率は高く、しかしブラストアローのボディでの参加者はいないとゆう(^^;;

肝心のレースは1回戦3週目COで敗退。
練習走行時にはあれだけCOすることはなかったのになんでやw


で、今回見つけた課題です。

・ワンウェイの貫通ホイール作成
・リアのサスの再調整
・ボディの干渉部分の加工
・ローラーの再脱脂

今日も楽しかったw

MAシャーシ改造②

前回の適当セッティングからたからばこで12秒を切るべく真剣にMAシャーシ弄ってみたよ。
image
image
image
image


スラストがっつり仕様です。
左右でスラスト調整出来るようにフロントバンパーは分割しています。
ここまでやっても13秒50〜60あたりが限界でした。前回の適当セッティングから0,2しか縮まらず…

MAの基本性能の高さに驚く結果となりました。
ちょい煮詰めます。
image
image

image
さてもう一台の内蔵サスマシンはといえば、こっちも大幅に仕様を変えてます。
19mmAA(赤)はブレが酷いのでF軽量2段、Rは19mmプラに変更。
思ったけど、AA(赤)と比べると19mmプラの星形ってめっちゃ精度いいよなw

これで12秒きれるかと臨んだのですが、逆にタイムを落とす結果に…(´Д` )

逆バンク苦手です。
まあ今後の課題だな〜

明日はたからばこのシード戦なんでゆるく参加してきます。噂によると50名以上の参加者が見込まれるとかwww多すぎwww

あっ逆バンクは組まないそうですよ(噂)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • スピンバイパーパールブルーSP
  • D8T タイヤ交換
  • D8T タイヤ交換
  • D8T タイヤ交換
  • D8T タイヤ交換
  • D8T タイヤ交換
  • D8T タイヤ選択
  • D8T タイヤ選択
  • D8T タイヤ選択
プロフィール

ysk

アーカイブ